2ch就活まとめ

新卒・転職・社会人生活などを含め、就活・就職に関することをまとめてます。



1: 仕様書無しさん 2011/12/18(日) 19:08:27.22
高卒6年目

1社目SI 14万
2社目SI 23万→32万(昇給)
3社目広告代理店 25万
4社目SI 25万
5社目ソーシャルアプリ 19万
6社目ソーシャルアプリ 21万

2社目で「俺は仕事できる」って錯覚したのが分岐点。
笑えよ・・・

【おまえらの転職歴と給料の変化を晒していくスレ】の続きを読む

1: ノチラ ★ 2018/06/01(金) 23:44:48.12 ID:CAP_USER
2019年春に卒業する大学生らの就職活動が1日、山場を迎えた。経団連に加盟する大手企業の採用選考が解禁され、主要オフィス街には朝からリクルートスーツ姿の学生があふれた。すでに多くの学生が解禁前から内定を手にしているが、「本命はこれから」「売り手市場でも大手のハードルは高い」という声も聞かれる。学生と企業の1日を追いかけた。

■17時30分

 「就活生の一番長い日」ともいえる1日が、こうして終わった。…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31241910R00C18A6X12000/

【【社会】就活生「内定あっても安心できない」 】の続きを読む

1: 忍法帖【Lv=38,xxxPT】 2011/04/23(土) 14:58:26.06
今している自営業(歯科技工士)を廃業して物販(ネット販売)をしたいのですが
全く畑違いの仕事に変わった方いらっしゃいませんか?
経験談やアドバイスあれば教えてください
徐々に移ろうとやってみたのですが、技工士が忙しくなると
ネットに手をかけられず売れなくなるの繰り返しで先が見えません

【自営業者で転職した方おしえてください】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/01/15(月) 08:05:56.92 ID:yLOjfKwv0
銀行員、転職希望急増…収益悪化でリストラ不安
1/15(月) 6:15

転職活動する銀行員が急増している。

 人材サービス大手リクルートキャリアに転職希望者として新たに登録した銀行員数は、2017年度上期(4~9月)に前年同期比で約3割増加し、その後も増え続ける勢いだ。
超低金利に伴う銀行の収益悪化などで、人員削減への不安が高まっていることが背景にあるとみられる。

 同社の集計によると、大手行と信託銀行、地方銀行などからの登録者数は16年度上期に前年同期比29・9%増加、17年度上期もさらに同29%増えた。
昨年秋以降、メガバンク各行が大規模な人員削減策を公表すると、「将来のリストラ不安から転職希望者が殺到するようになった」(転職紹介大手)という。

【【悲報】銀行員の転職が大ブーム 銀行はオワコンに 】の続きを読む

1: しじみ ★ 2018/05/31(木) 03:57:02.23 ID:CAP_USER9
「仕事よりプライベートを優先、いずれは転職も」。
就職情報大手ディスコ(東京・文京)が28日発表した2019年春入社予定の学生向け調査でこんな職業観が明らかになった。
働き方の理想として「仕事よりも私生活優先」に「近い」「やや近い」と回答した割合は78%と3年連続で上昇した。

 就職後のキャリアプランとして、「転職も考えたい」という考え方に
「近い」「やや近い」と回答したのは前年調査より4.7ポイント増の31.0%に達した。
ディスコの武井房子上席研究員は「入社後、
想像していた仕事とのギャップや違和感から早々に転職する新入社員もいて、転職への抵抗感は薄れている」と指摘する。

 一方、就職後のイメージを聞いたところ「やりたい仕事がある」に
「近い」「やや近い」と回答した割合は0.1ポイント増の64.6%、
「なりたい社会人像がある」は3.8ポイント増の45.9%だった。
「社会人生活に不安より期待」は6.4ポイント増の45.6%と、売り手市場を受けて全体として前向きな学生が多い。

 将来のライフプランとして「自身が育児休暇を取得したいか」を聞いたところ、
「したい」「できればしたい」の合計は女子が横ばいの95.3%、男子は2.3ポイント増の70.1%だった。
「配偶者に育児休暇を取得してもらいたいか」では「したい」「できればしたい」の合計が女子で9.1ポイント増の61.3%に達した。

 男性の育休取得の機運は高まりつつあるが、取得率は16年度で3.16%にとどまる。
育休を取得した女性だけに負担がかかる「ワンオペ育児」が問題になっている。
武井氏は「育休を取りやすい環境を望む学生は女子だけでなく男子でも増えてくるだろう」としている。

 調査は17年12月から18年3月に、
19年春卒業見込みの大学4年生と大学院2年生を対象にネットで実施。
職業観は5671人から、職業観の一部と将来のライフプランは2426人から有効回答を得た。

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31041670Y8A520C1XXA000/

【【社会】19年入社の学生「仕事より私生活」8割「仕事よりプライベートを優先、いずれは転職も」 民間調べ 】の続きを読む

このページのトップヘ