2ch就活まとめ

新卒・転職・社会人生活などを含め、就活・就職に関することをまとめてます。



1: 風吹けば名無し 2018/03/27(火) 17:26:08.86 ID:WDi6nPT00
有象無象A「バイトリーダーで~」
有象無象B「副サークル長で~」
有象無象C「副部長で~」
有象無象D「ボランティアを~」

ワイ「ベンチプレス120kg挙げられます。ここたどり着くためにトレーニングや食事を考え自己管理能力と忍耐力を養いました。」 

人事「そう…」(無関心)

なんでや

【【悲報】ワイ、集団面接でベンチプレス120kgのアピールをするも人事に苦笑いされる 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/15(日) 12:51:10.29 ID:Kib5yykz0
会社が人の集まりである以上はコミュニケーション能力が重視されて当選だし、そんなに実力に自信があるのならフリーで食ってけばいいじゃん。
なのに、なんで会社に属そうとするのよ

【コミュ障就活生「面接でコミュ障弾くのは理不尽!実力を見ろ!」←これなんなん? 】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/14(土)15:03:37 ID:0oa
いま二件被っててその両方とも
一方は自分の趣味ある業界だけとぶっちゃけ大学での知識が活かせる仕事じゃない
もう一方は自分の学んだ学科の知識が活かせそうでなんとなく受けたとこ

【説明会と面接が被ったらどっちに行くべき?】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2017/10/10(火) 04:29:06.71 ID:MvsKHr3R0
「女高男低」目立つ就活生 「意識持てない系」の問題顕在化

「とにかく優秀なのは女子です。男子は驚くほどに情けない」──そう話すのは、とある企業説明会に人事担当として来場していたAさん。
 いたるところでリクルートスーツに身に包んだ学生を目にすることも多くなり、いよいよ本格的に幕を開けた感のある2016年新卒組の就職活動。
その年その年で学生たちのカラーが違うとはよく耳にするが、なんでもここ1~2年は
「女高男低」の傾向が激しく、就活男子の不甲斐なさが目につくという。Aさんは厳しい口調で続ける。

「まず多くの男子学生の姿勢が悪すぎて、立ち姿から仕事ができない感が漂っている。
スマホやゲーム機の影響か分かりませんが、猫背の男性が多すぎてその時点で印象がガクッと悪くなります。
また、女子は積極的に質問などをしてきてくれますが、男子はモジモジしている子が多いのも目につく。
 素直に見てしまうと、採用候補者が女子ばかりになってしまうので、“女性は悪いところを見て、
男性は良いところを見る”という視点を持たないとバランスのよい男女の選考ができないほどです(苦笑)」(Aさん)

【人事担当「最近の男は情けない…女のほうが優秀」 】の続きを読む

1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/04/12(木) 18:50:01.20 ID:CAP_USER
 就職情報大手のマイナビ(東京・千代田)は12日、2019年春卒業予定の大学生・大学院生の採用に関する企業調査を発表した。採用計画人数は18年春の採用実績に比べて16.8%増えた。業種別ではほぼ横ばいの金融以外は前年を上回っており、特にサービス・インフラは30.7%と大幅な伸びを示した。企業の採用意欲は引き続き高く、学生に優位な「売り手市場」が続きそうだ。

 調査は2月6日~3月4日に実施し、全国の2136社から回答を得た。

 採用計画人数の増加率を業種別にみると、サービス・インフラ以外でも製造(20.8%)や小売り(20.0%)、建設(19.7%)の伸びが目立った。金融は0.2%減だった。業務のデジタル化などを背景に、メガバンクなどが採用抑制方針を打ち出していることが影響しているようだ。

 採用活動ではエントリーシートの結果通知を3月に始める企業が47.9%と、前年より8.1ポイント増えた。適性検査や筆記試験を3月に始める企業も前年比7.3ポイント増の40.8%だった。インターンシップ(就業体験)に参加する学生が増えて企業理解が進んでいることもあって、全体的に採用活動が前倒しされている。

 人手不足が慢性化するなかで企業の積極採用の姿勢は変わらない。ただ、採用基準について「厳しくする」と答えた企業は9.4%と増加傾向にある。マイナビHRリサーチ部の小林裕貴課長は「入社後の離職を防ぐため、より自社に合った人を採用したいという企業が増えている」と見ている。

(スレ立て依頼から)
2018/4/12 16:59
日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29308750S8A410C1XXA000/

【【新卒採用】19年卒の採用16%増、マイナビ 金融以外は前年超え 】の続きを読む

このページのトップヘ