2ch就活まとめ

新卒・転職・社会人生活などを含め、就活・就職に関することをまとめてます。

ブラック企業

1: 名無しさん@涙目です。(雲の流れる霊峰) [ニダ] 2018/12/11(火) 13:27:32.88 ID:YgloqsM60 BE:837857943-PLT(16930)
近年、働き方改革が叫ばれる中、ますます厳しい世間の目が向けられている「ブラック企業」。ブラック企業というと、昔ながらの中小企業を
イメージしがちですが、もちろん会社規模の大小は関係ありません。
ジャーナリストや弁護士からなる実行委員会が、過酷で理不尽な労働を強いるブラック企業の頂点を決める「ブラック企業大賞」。
今年で7回目を迎えた同大賞には官公庁や誰もが知る有名企業がノミネートされました。

昨今の働き方問題を象徴するノミネート企業
 12月5日に今年のノミネート企業が発表されました。ノミネートされた企業は以下の9社です。

1.ジャパンビジネスラボ
1.財務省
3.三菱電機
4.日立製作所・日立プラントサービス
5.ジャパンビバレッジ東京
6.野村不動産
7.スルガ銀行
8.ゴンチャロフ製菓
9.モンテローザ

長時間労働やパワハラ、過労死などがノミネートの主な理由ですが、今年の労働環境問題のトピックを象徴するような企業が数多く
ノミネートされていることが分かります。

内容はソースで
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00097750-bizspa-bus_all

【「ブラック企業大賞」ノミネート9社が発表!過労自殺、セクハラなど 】の続きを読む

1: 名無し募集中。。。 2018/09/27(木) 13:55:49.93 0
一流の上司は、「社員」との飲み会を公式行事にする
普通の上司は、「外部の人」とお酒を飲むのが好き
三流の上司は、飲みに行かない


働き方改革が叫ばれている昨今、「飲みニケ―ション」は敬遠される傾向にある。
しかし、株式会社武蔵野(以下、武蔵野)を17年連続増収の優良企業に育て上げた、同社代表取締役社長の小山昇氏は、「わが社は、お酒が飲めない人は採用しない」と言い切る。
社員の反感を買いかねない発言だが、小山氏は「わが社の一体感は、自衛隊にも、警察にも、負けない自信がある」と胸を張る。
一見、時代に逆行した経営理念にも関わらず、なぜ武蔵野の社員は結束力があるのか? 小山氏に「人を動かすコツ」を聞いた。

(略)
わが社は、「お酒が飲めること」を重視しています。なぜなら、「よく飲む人ほど、よく出世する」からです。


(略)
私が武蔵野の社長に就任したころの「部長昇格試験」は、「1時間で42度の焼酎1本を2人で空ける」です。しかもロックで(笑)。
できれば部長。できなければ昇格見送りでした。

 お酒が飲めれば、バカなことも言えて、部下と本音のコミュニケーションがとれる。上司と部下のコミュニケーションがよいと、部下も成長します。

(略)

全文
https://www.sbbit.jp/article/cont1/35394

【優良企業の社長が正論「酒が飲めないなら採用しない、よく飲める人ほど出世する。飲み会は部下と上司のコミケーションの場だ」 】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/30(木)08:27:59 ID:D8c
ちなみに理由は不明。心当たりは全くなし。
昨日外回りから帰ったら課長に呼び出されて、「お前何やらかしたんだ?社長がカンカンに怒ってるぞ」って言われて、
何のことだと思って心当たりが無いって言ったら、とにかく一緒に謝りに行こうって課長が言ってくれて
謝りに行ったら社長は「お前かあ!処分が決まるまで自宅謹慎してろ!」とこちらの話も聞かずに激昂してた。
仕方ないので今日は出社しないで家にいる。
暇だなぁ、お客さんのところを回るわけにもいかないし。
何を勘違いしてるのか分からないけど、早く誤解が解けるといいなぁ。

【社長から自宅謹慎を命じられて暇だなぁ】の続きを読む

1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/26(木)05:17:45 ID:eoo
ワイ「すいません、暑くて気持ち悪いので休んでいいですか?」

上司「は?みんなも同じつらい思いしてんのに何お前だけ休もうとしてんの?」

ワイ「ごめんなさい…」

~数分後~

ワイ、倒れる

上司「なんで無理なら無理って言わなかったの?」


もう仕事辞めてええか?

【ワイ、熱中症になり上司に怒られる】の続きを読む

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国) [SE] 2018/07/20(金) 22:52:16.17 ID:bNH+ONS/0● BE:324064431-2BP(2000)

上司「コピー頼む」
部下「了解しました」
上司「15部だ」
部下「わかりました」
と、レスポンスの良い部下は、上司にとってありがたいものですよね。

しかし、これではまだ半人前といえます。

「はい、何部でしょうか。ホチキス止めとクリップ止めはどちらにしましょうか」と、
打てば響くだけでなく、先回りして確認してくれる人のほうが優秀だと映ります。
とにかく、レスポンスの速さは、「デキる人」を演出するにはもってこいの方法です。

上司「キミ、この案件だが、来週までにできるか?」
部下1「たぶん大丈夫だと思います」
部下2「う~ん、やってみないとなんとも……」
とやられると、「もうキミには頼まない」となります。
それよりも、「やります!」「大丈夫です!」と即決してくれる部下のほうが頼もしい。

https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180720-00012156-argent-column

【日本人上司「コピー」部下「了解しました」上司「なんで気を利かせてコピー枚数とか聞かないの?」 】の続きを読む

このページのトップヘ