その他

1: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 12:37:53.17 ID:MfG39Flid
暖房効いてるから暑い人は上着脱いでいいですよーって言ったら、周りキョロキョロ。
そして、脱いでる人を見て上着脱ぎ始める始末

上着脱ぐかも自分で決められない上に、
社交辞令で脱いでもいいよって言ってる
だけで普通脱がないのに脱ぐとか…
呆れてものも言えんかったわ。

【ワイ、採用担当。今年の新卒のあまりのレベルの低さに呆れ果てる。 】の続きを読む

1: ノチラ ★ 2018/03/01(木) 22:08:18.58 ID:CAP_USER
NHKが1日、定例の会長会見を都内の放送センター内で行った。一部で報じられた、スマートフォンを用いた記者職の職員の労働時間管理について、上田良一会長や報道局の担当者が説明した。

上田会長は「外勤の多い記者の勤務を正確に記録して健康確保につなげるため、報道局の一部の部署で試験的に導入しています。そういう意味では事実です」と報道を認めた。長時間勤務対策かとの問いに「そういうことです」と答えた。

 対象となっているのは報道局の一部で「記者職」だという。このため、職務の特性上、GPSを用いた位置情報を元に打刻を行うことから、「取材源の秘匿が守られないのではないか」という懸念が局内でもあったと明かし、「位置情報は打刻した時のみとする」、「24時間位置情報を記録するわけではない」という条件をつけて試験導入を始めたとした。

 具体的にどのタイミングで打刻するかについては、報道局の担当者が「通常の出勤の経路を外れた所で打刻をする考え方になっています」と説明した。記者職では、「朝駆け」と呼ばれる取材対象の自宅や宿泊地を訪問し、出発時に取材を行う手法があるが「取材先の家のまん前で打てと言っていることではありません」と強調していた。

 この担当者も上田会長と同じく、「勤務の始まりと終わりを把握して、休憩とかも全部含めた健康管理時間をもとに、健康確保措置をやっていくということです」と説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180301-00000087-dal-ent

【【企業】スマホで勤怠 NHKが試験導入 】の続きを読む

1: 豆次郎 ★ 2018/03/01(木) 03:47:11.36 ID:CAP_USER9
2018年3月1日 0:00

経団連に加盟する企業の会社説明会などの採用活動が1日に解禁となり、2019年卒業予定の大学生の就職活動が本格的に始まる。今年は大学3年生の夏からインターンシップ(就業体験)に参加するなど、学生の動き出しが早まっている。企業は説明会の開催やエントリーシート(ES)の締め切りを前倒しし、より早く学生との接点を持ちたい考えだ。

経団連の就活ルールでは企業の面接解禁は6月だが、就活の前倒しが進めば内々定・・・

続きは会員登録すると読めます
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO27507700Y8A220C1TJ2000

【【がんばれ】きょうから就活本番!、企業説明会など前倒し 】の続きを読む

このページのトップヘ