2ch就活まとめ

新卒・転職・社会人生活などを含め、就活・就職に関することをまとめてます。

新卒

1: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [CA] 2018/04/17(火) 17:56:34.57 ID:TJcOF40O0● BE:243666112-2BP(2000)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180417-01469608-sspa-soci
新入社員が呆れるモンスター上司の言動集「酒を飲めない=”ゆとり”と罵倒された」

新人研修や所属部署の歓迎会……新入社員たちが「さっそく社内でヤラかした」と世間では話題になっている。つい先月までは大学生だった新人たちが社会の洗礼を受けて戸惑う姿を見て、「モンスターだ」と笑い者にするのは簡単だ。

 とはいえ、そもそも常識が異なることを忘れてはならない。時代は進み、新入社員からすれば、非常識なのは私たちのほ
うではないか……? 今回は彼らが感じた上司のモンスターっぷりを紹介したい。

◆無意味な飲み会や残業を強要する上司こそモンスター?

「馬鹿かお前! どんだけ“ゆとり”なんだ? 飲めなくても、乾杯して一口くらいは口をつけるもんだぞ……」

 今年4月から、都内の大手保険会社で営業マンとして働く本間さん(23歳・仮名)は出会って2日目のオッサンからなぜここまで偉そ
うに、上から目線で罵倒されなければならないのかと戸惑った。酒が一滴も飲めない体質で、居酒屋での「新人歓迎会」を辞退する旨を申し出たところ、冒頭のようになじられたのだ。

「会社のホールで開催された歓迎会には参加していたし、部署の飲み会は“自由参加”と言われていたので。結局、飲酒を強要されるだけで
なく、朝まで連れまわされて、翌日は遅刻してしまいました」(本間さん)

 上司たちはちゃっかり会社の近くのビジネスホテルに泊まり、飲み会終わりに一人放り出された本間さん。遅刻したことで上司たち
からは説教を受けたが、同僚からは憐みの目で見られた。

「行きたくない飲み会に強制的に参加させられただけなのに……。仕事以外のことで低評価をつけられて、理不尽でしかありません」(本間さん)

 飲み会の強要とくれば、こちらも新社会人にとっては大迷惑な違法サービス残業を強いる上司。神奈川県内の大手通信会社に勤務する新社会人・峰岡さん(22歳・仮名)の訴えだ。

「うちは早番と遅番のシフトですが、早番の時はさっさと帰るくせに、遅番シフトの時は部下を無駄に居残りさせようとする上司がいます。
二言目には『俺が若いころは』といって、長時間労働を強いられますが、仕事があるはずもなく、ただただ自慢話や説教を聞かされるだけ」(峰岡さん)

 政府が音頭を取って「働き方改革」などと叫ばれているが、新社会人たちの多くが「改革など程遠い」職場の状況を目の当たりにしている
のが現実。峰岡さんの上司の場合は、そこに単なる身勝手も加わっているから余計にタチが悪い、と言ったところか。

 そして強いられるのは、飲み会や残業だけではない。都内の金融機関で働く松本さん(22歳・仮名)は語気を強める。

【新入社員が呆れるモンスター上司の言動集・・・「酒を飲めない=”ゆとり”と罵倒された」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/10(火) 22:25:26.72 ID:Hr5inL+n0
ワイ「すみません!書類回ってないんですけど!!」
上司「(ガン無視)」
ワイ「書類がないつってんでしょ!!おかしいだろ!!」

嫌われとるんかこれ

【新入社員ワイ「あの、書類がないんですけど」上司「(無視)」 】の続きを読む

1: 風吹けば名無し 2018/04/04(水) 22:15:27.60 ID:c4r1IjeI0
カタログと名刺渡されて
10社の担当者と名刺交換して来い言われて
飛び込み営業させられたわ
ワイはなんとかノルマ達成できたが
ノルマ達成出来なかった女の子はみんなの前で罵倒されて泣いてたわ
もう仕事やめたい

【新人研修辛すぎワロタ 】の続きを読む

1: ノチラ ★ 2018/04/08(日) 16:31:13.67 ID:CAP_USER
https://news.careerconnection.jp/?p=52624
新社会人は、職場に、恋愛対象になりそうな人がいるかどうかも多少は気にしているようだ。結婚相手紹介サービスのオーネットは、この春新社会人になった20歳~26歳を対象に「新社会人の恋愛に関する意識調査」を実施し、4月6日に結果を発表した。アンケートは3月下旬に行い、男女281人から回答を得た。

初めての職場環境で「異性との出会いを期待している」と回答した人は、「とても期待している」(20.6%)、「少しは期待している」(31.7%)を合わせて52.3%。2人に1人が期待しているようだ。「職場結婚」についても「好きな人が職場にいればあり」が55.5%と半数以上に上っている

男女別に見ると、男性が「とても期待している」(22.6%)、「少しは期待している」(32.2%)で、合計54.8%。女性は合計47.3%なので、男性の期待値の方が7.5ポイント上回っている。

しかし、「男性の方が出会いに期待している」とは言えない。調査対象を「恋人がいない」人(男性63人、女性69人)に絞って見てみると、男性は「とても期待している」が12%、女性は19.8%と女性の方が高くなる。

つまり、「恋人がいない」場合は、女性の方が男性より出会いに期待しているとも言える。調査では

「既に『恋人がいる』男性の方が、『恋人がいない』男性より、さらに新たな出会いを希望する傾向が高いことがうかがえます」

と分析している。入社する会社の規模や男女比によっても変わるだろうが、「男性は恋人がいても異性との出会いに期待している」ことが見えたのは興味深い。

恋人がいない男性は、職場で出会いを求める意識が低い
「実際に職場恋愛を望んでいるか」という質問では、全体で「強く望んでいる」(11.6%)、「できればしたい」(17%)と、28.6%が職場恋愛を望んでいることが分かった。男女別では、男性が「強く望んでいる」(18.6%)、「できればしたい」(17.5%)。女性はそれぞれ5.6%、13.9%だったので、男性の方が女性よりも職場恋愛を望む割合が高いようだ。

ところが、「恋人がいない」人の場合、職場恋愛を強く望む男性は11.1%と低めだ。こうした結果からは

「現在『恋人がいない』男性は、新しい環境で新たな出会いを求める意識が低い」

と想定される。同調査は、「新社会人になって、まずは仕事優先でがんばっていくという意気込みが反映されているのかもしれません」と分析している。

【【社会】新入社員の2人に1人「職場恋愛に期待」 職場結婚も「好きな人がいればあり」 】の続きを読む

このページのトップヘ