2ch就活まとめ

新卒・転職・社会人生活などを含め、就活・就職に関することをまとめてます。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/02(土) 01:38:57.993 ID:VRjdunEO0
    結局学歴だけじゃ就職できない

    【東大コミュ障俺は就活惨敗 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/02/22(木) 17:28:52.50 ID:EKwuKLaO0
    19卒なんだけど競馬業界に就職したい。そんな俺にアドバイスをくれ

    【競馬業界に就職したい 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/06/01(金) 18:10:50.64 ID:jlf7fNO40
    経営者「せや!みんなで旅行いってリラックスする機会設けたろ!」

    【経営者「え?社員たちが仕事で疲れてる?」 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/29(火)23:43:09 ID:GyR
    質問あれば答えていくやでー
    業界に入りたい若い子のお悩み相談も受け付けるでー

    【映像業界にいるんやけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 就職戦線異状名無しさん 2018/04/28(土) 23:10:21.94 ID:c3EqLTVv
    こんなんあり???
    なお中小

    【元NNT俺、説明会で内定を出される 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/06(金)20:15:33 ID:h6H
    新卒、転職で大量に遭遇したから晒していくで

    【色々な業界を受けたワイが感じ悪いと思った面接官】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/04/22(日) 09:28:06.19 ID:SfgmGqyF0
    19卒のワイに教えて

    【入社して後悔した業界ってある? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ムヒタ ★ 2018/02/25(日) 12:01:40.76 ID:CAP_USER
    日本の電機メーカーの間では、人手不足が深刻な流通業界向けに、あらゆるものをインターネットにつなげる、IoTの技術で業務を効率化する新たなシステムの開発が盛んになっています。

    このうち、富士通が今月発表したシステムは、倉庫や店舗で膨大な数の中から目的の商品を早く見つけることができるというシステムです。従業員が専用の機器に目的の商品を入力すると、商品にとりつけられた電子タグからの信号を受信して、機器の音が鳴る仕組みです。

    後藤博之リテール&ロジスティクス事業部長は「インターネットの技術やそこから得られるデータを活用することで、人手不足に対応するサービスを生みだしていきたい」と話しています。

    一方、東芝が開発したシステムは、倉庫で働く従業員に腕時計型の端末をつけて一人一人の移動や手の動きを記録することで、人や商品をより効率的に配置することができるというものです。

    流通業界の人手不足は一段と深刻化しているだけに、IoTやロボットなど、最先端のIT技術で業務を効率化するシステムの開発競争が激しくなっています。
    2月25日 11時08分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180225/k10011342491000.html

    【【IT】流通業界の人手不足 IoTで解決を 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/05/31(木) 14:10:54.04 ID:6b2t+YUy0
    なんでも答えるで

    【介護の仕事してるけどなんか質問あるか? 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (名前は掃除されました) 2017/11/03(金) 22:28:57.45 ID:sm+Zi3aX
    個人的に、でも一般的に、でも構いません。

    あなたのお掃除ポイント、宜しければ教えてもらえませんか?

    【ここを綺麗にしとけばある程度仕事、恋愛、仕事諸々整う!という箇所ありますか? 】の続きを読む

    このページのトップヘ